まさあき通信

成人式の「20歳維持を」市長に署名簿を提出


2022年4月に成人年齢が18歳に引き下げられ、成人式の出席年齢も見直す動きが出ていますが、ほとんどの18歳は受験や就職を控えた高校3年生です。
2月、若林区荒町の奥江呉服店・佐藤社長と共に、一生に一度の成人式を安心して迎えられるように、仙台市では出席年齢を20歳に維持するよう求める約460人分の署名簿を郡市長に手渡しました。

関連記事

ページ上部へ戻る