私の思い

子どもとお年寄りの笑顔が、このまちの活力です

子どもとお年寄りの
笑顔が、
このまちの活力です



わたしたちが暮らす仙台にはどんな未来が待っているのでしょうか。
いま社会のシステムや人々の価値観は大きく変わり始めています。その一方で、地域社会の礎として変わらずにあるものが、生活や地域活動を通して生まれる様々な「つながり」です。

20代で始めた青年活動、市民団体活動で培ってきた多くの信頼関係と行動力が、今日の私を育ててくれました。
その経験を活かし、仙台市や市民が抱える問題や課題に正面から向き合い、解決のために行動し、だれもが安心して暮らせる街づくりに専念しています。

市民の明るい笑顔を活動の糧として、次に引き継ぐ仙台市の姿を具体的に思い描きながら、未来へのドアを一つ一つ着実に開いていく、それが私の仕事です。


佐藤まさあき 私の思い
佐藤まさあき



4つの責任と約束


1. 令和の時代にあった新たな都市づくり

高齢者などの市民生活に寄り添った地域生活交通体系を実現します。
老朽化した公共施設と学校の再整備を進めます。
危機管理対策と防災機能を充実します。



2. 子育て環境の整備・充実と女性の声が生きるまちづくり

安心して産み育てることができる環境を整備します。
産前・産後から子育てまで、切れ目のない支援体制を整備していきます。
待機児童ゼロの実現に向けた保育施設の拡充と保育士の処遇改善を進めます。
女性の声を活かした各種施策の推進を図ります。



3. 福祉施策の向上で安心・充実の暮らしができるまちづくり

高齢者の方たちが社会で活躍できる場づくりや仕組みづくりを進めます。
発達障がいのある方たちへの「生涯ケア」の実現をめざします。
障がいのある方たちの自立を促進する支援拡充を求めていきます。
地域医療ネットワークの充実、ライフステージや身体状況に応じた住まいの確保に取り組みます。



4. 子どもたちが未来に夢をもてるようなまちづくり

子どもたちが発するSOSを見逃さず、地域や社会全体で子どもたちを虐待やいじめから守る仕組みづくりを構築します。
経済的な理由によらず、学びたい人が学べる社会制度をつくります。
子供がのびのびと遊べる「遊び場」を創設するなど、成長を支援していきます。





実現させます


待機児童ゼロに向けて


待機児童ゼロに向けて
待機児童ゼロに向けて
かねてから安倍総理に企業型保育園の規制緩和を求めてきました。
現在では規制緩和が進み、地域の幼児の入所枠が大きく増え、仙台市においても国認可の企業型保育園が増えてきています。
しかしその認知度がまだ充分ではなく、受け入れに余裕のある保育所もあることから、市には早期に市民への積極的な情報提供を求めています。


次のメダリストの育成拠点のスケートリンクを仙台に


次世代メダリスト育成拠点
次世代メダリスト育成拠点
五輪金メダリストである荒川静香さんと羽生結弦選手のモニュメント設置の道筋をつけ、2大会連続優勝を達成した羽生選手の新しいモニュメントの完成にも尽力しました。
次に求めるのがスケートリンクの整備です。日本の実力のある選手が、仙台を拠点に通年練習できる環境を整え、次のメダリストの誕生を後押しする、それも私の役割と考えています。
将来は羽生選手が指導者として、仙台で有望な選手を育ててくれることが私の願いです。

Zepp Sendai復活


ZeppSendai復活
ZeppSendai復活
2018年12月に高橋副仙台市長と共に、ヨドバシカメラの藤沢社長に面談。ヨドバシカメラの仙台東口再開発事業計画の中に、若者たちから要望の多い「Zepp Sendai」(2012年7月閉館)の再整備を盛り込んでもらえるよう要請しました。
これに応えて「Zepp Sendai」再開計画が動き出し、2019年の夏には着工の見通しがつく予定です。若いエネルギーにあふれるあの空間が戻ってきます。


子どもたちに知恵と感性を磨く新しい遊びの場を


子どもの遊び場
子どもの遊び場
子どもたちにとって遊び場は、知恵と感性をみがく場所でもあります。
「東京おもちゃ美術館」や、遊びのお手伝いをしてくれるプレイリーダーが常駐し、最新設備を使った楽しい遊びを学びに変える「ボーネルンドの遊び場」他、「次世代型知育テーマパーク」リトルプラネットの誘致を目指して、子育てを応援する活動を続けています。




私は仙台市、若林区を牽引する真のリーダーとして、もっと市民、区民の皆さまの力になりたい。
「一番の力になる」、そう言って頂けるだけの信頼と実績をこれからも積み重ねていきます。
次の世代のために、市民の皆さまと一緒に、仙台市、若林区の明るい未来へ進むために全力を尽くします。

応援をよろしくお願いいたします。

私は仙台市、若林区を牽引する真のリーダーとして、もっと市民、区民の皆さまの力になりたい。
「一番の力になる」、そう言って頂けるだけの信頼と実績をこれからも積み重ねていきます。
次の世代のために、市民の皆さまと一緒に、仙台市、若林区の明るい未来へ進むために全力を尽くします。

応援をよろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る