まさあき通信

市民生活を便利に! 市バス路線の抜本的な改革に着手!

今から3年程前に「イオンスタイル仙台卸町」のオープンが決定しました。若林区内では、ヤマザワ荒井店が移転、八百ふじ保春院前店が閉店し、買物が不便になったとの声が多数寄せられました。
こうした不便を解消できる無料買物バスの運行を働きかけました。


無料買物バス「イオンバス」発進!
オープンに先立ち、市の経済局、都市整備局、交通局に呼びかけて、「若林区の交通に関する勉強会」が発足しました。若林区の将来を見据えた新しい交通網の実現に向けてイオンと交渉を重ねながら、ルートや停留所、サービスの検討を進めました。
その結果、イオンと市交通局との連携を実現し、イオンスタイルの商圏となるエリアを巡る無料買物バス「イオンバス」の運行が決定しました。

市民サービスと地域のにぎわいを一体的に実現!
イオンバスはイオンスタイル仙台卸町を基点に、所要時間約40分のルートを運行します。料金は無料で運行ルート内での乗り降りは自由です。詳しいルート図は裏面をご覧ください。
イオンバスは市民の新しい移動手段として、高齢者の方たちをはじめ、地域の皆様の生活を安心、便利にサポートしていきます。また、地下鉄への連絡もスムーズで、地下鉄東西線の利用者拡大も期待されるなど、民間と行政の連携で実現した新しい公共交通システムとして注目されています。

交通系ICカードとの連携でさらに便利・快適に。
仙台市の交通系ICカード「イクスカ」を使って、地下鉄東西線卸町駅で下車し、イオン店内の専用端末にタッチすると、イオンで使えるWAONポイントに交換できるグリーンスコアポイントが貯まります。
公共交通と連携したこうした民間サービスの本格的な実施は日本初で、地域経済と商圏の活性化策に有効な一石を投じたと評価されています。

イオンスタイル仙台卸町店内に保育所オープン!
仙台市認定の保育所「ビッグママランド卸町園」が来年4月に店舗西側にオープンします。若林区の安心で、子育てしやすい環境がまた一歩前進します。

一時避難所となる地域の防災ステーション誕生
店内には、照明、電源確保など、災害時の避難場所に必要な設備が完備されています。

大型店を無料バスで結ぶ構想の実現をめざす
今後は、ヨークベニマル遠見塚店やみやぎ生協荒井店を基点にした無料バスの運行プランも検討しています。できることを着実に実行し、実現をめざします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る