まさあき通信

将来を見据えた子育て支援の充実を!

放課後等デイサービスで子育て世帯を幅広く支援
障害のある児童にとって児童館の役割を果たしている「放課後等デイサービス」の施設は、現在市内に111カ所あります。児童のそれぞれの障害の特性に合わせて、将来にわたる生活の安心や、やりがいのある就労に結びつけることのできる質の高い支援が行えるよう、施設全体のレベルアップを要請しました。

待機児童ゼロの早急な実現に向けて
「企業主導型保育事業」により企業が設置する保育園は地域のこどもたちも利用することができます。この事業の積極的な活用を提言しました。
市はこの提言に沿って、来年4月の開園情報などを収集し、待機している方たちに迅速・適切に提供することを約束しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る